AdLock for iOS
ユーザーガイド

本ページでは、AdLock for iOS のインストール方法等をご説明します。

AdLock for iOS は、iPhone または iPad でご使用いただけます。(iPadOSにも対応)
以下では iPhone の画面を使用していますが、iPad でも同様の手順となります。

目次

AdLockインストールの前に

他の広告ブロックアプリとの併用

AdLock と他の広告ブロックアプリを同一端末にインストールすると、一方を無効にしていたとしてもインターネット接続、Webブラウザやアプリの表示などに予期せぬ問題が発生する可能性があります。

このため、他の広告ブロックアプリがすでにインストールされている場合、AdLock をインストールする前に必ずアンインストールしてください
また、AdLock がインストールされている端末に、他の広告ブロックアプリをインストールしないようお願いします。

AdLock と 他の広告ブロックアプリを同一端末にインストールした場合、両方のアプリをアンインストール後、再度AdLock をインストールしてください。

インストール方法

iOS(iPhone / iPad)版は、iPhone、iPad の App Store アプリからインストールしてください。

iPhone / iPad で以下のQRコードを読み込むかApp Store URLにアクセスし、表示された App Store の AdLock のページからインストールを実行してください。

App Store URL

https://apps.apple.com/jp/app/ad-blocker-for-safari-adlock/id1506604517

ご注意

AdLock インストール後の初回起動時、「7日間の無料トライアル(有料機能の試用)」の案内が表示されます。AdLock マルチデバイスをご購入いただいている場合、この無料トライアルにお申し込みいただく必要はございません。その他の有料機能の案内があった場合もお申し込みされないようお願いします。

ご購入後にお受け取りいただいたライセンスキーを適用すると、有料機能を追加費用なくご使用いただけます。

無料トライアルにお申し込みいただいた場合、試用期間終了後に料金が発生します。無料トライアルまたはその他の有料機能について料金が発生すると、弊社ではキャンセルできませんのでご注意ください。

アクティベーション(ライセンスキーの適用)

AdLock マルチデバイスをご購入いただいている場合、以下の手順でアクティベーションを実行していただくと、追加費用の発生なく全ての機能をご使用いただけるようになります。

アクティベーションにはご購入後にお受け取りいただいた「ライセンスキー(9文字の半角英数字)」が必要となりますので、事前にご準備ください。

ソースネクスト様から AdLock をご購入いただいた場合、ソースネクスト様のWebサイトの「マイページ」でライセンスキーをご確認いただけます。

アクティベーション手順

  1. AdLock for iOS を起動する

  2. 画面右上の人型のアイコンをタップする

  3. 「サインイン」画面が表示されたら、「メールアドレス」欄にご購入後にお受け取りいただいたライセンスキーを入力し、 「パスワード」欄は空欄のまま、「完了」をタップする

    「完了」タップ後、しばらくすると「ホーム」画面が表示されます。

  4. 「ホーム」画面下部の「設定」をタップする

  5. 「ライセンス」欄の日付を確認する。

    アクティベーション(ライセンスキーの登録)が完了すると、「ライセンス」欄右側にご購入いただいたライセンスキーの有効期限が表示されます。

    1年版の場合、登録日から1年後の日付となります。
    無期限版の場合、現在のプログラムの仕様上、登録日から10年後の日付が表示されますが、無期限でご使用いただけますのでご安心ください。

初期設定

AdLock for iOS インストール後、以下の設定を行ってください。

「広告無しのウェブサーフィン」を有効にする

AdLock for iOS は、Safari 上の広告をブロックします。
AdLock for iOS インストール後、以下の手順で Safari の設定を変更してください。

Safari の設定が完了するまでは、AdLock 画面上に「広告ブロックは機能していません」と表示されます。

  1. iPhone / iPad の「設定」アプリを開き「Safari」をタップする。

  2. 「Safari」画面の「コンテンツブロッカー」をタップする。

  3. コンテンツブロッカー画面に表示されているAdLock の4項目を全て有効にする

  4. AdLock for iOS を開く。

    「広告なしのウェブサーフィン」が有効となり、Safari上の広告が非表示となります。

「完全な保護」を有効にする

以下の手順で「完全な保護」を有効にすると、アプリ上の広告も非表示となります。

※ 「完全な保護」では、DNSリクエストを使用した広告のみをブロックします。アプリによっては広告が表示される場合もありますので、この点ご了承ください。

※ AdLock に限らず一般的な広告ブロックアプリでは YouTubeアプリ上の広告は非表示にすることができません。YouTubeについてはSafari上でご覧いただくと広告が非表示となります。

  1. AdLock for iOS を起動する。

  2. 「完全な保護」欄右側のスイッチをタップする。

  3. 「VPNが作成されます」画面が表示されたら「OK」をタップする。

  4. 「AdLockがVPN構成の追加を求めています」画面が表示されたら「許可」をタップする。

  5. パスコード等の画面が表示されたらロックを解除する。

    ロックの解除が完了すると「ホーム」画面が表示され「完全な保護」が有効となります。

以上で初期設定は完了です。

YouTubeを動画広告なしで楽しむ方法

AdLock に限らず、一般的な iOS 向け広告ブロックアプリでは、YouTube アプリ上の広告を非表示にすることができません。

このため、AdLock では、Webブラウザ Safari でYouTubeをご覧いただくか、 AdLock の YouTube 専用プレーヤーを使用することで、広告なしでYouTube動画をご覧いただくことができます。

AdLock for iOS の YouTube 専用プレーヤーは以下の手順でご利用いただけます。

  1. YouTube アプリで任意の動画を開く。

  2. 「共有」をタップする。

  3. 「AdLock」をタップする。

    YouTube 専用プレーヤーが起動し、動画が再生されます。

QRコードを読み込む(スマホ用)
今すぐダウンロード(PC用)