AdLock for Android ユーザーガイド

AdLockインストールの前に

他の広告ブロックアプリとの併用

AdLock と、他の広告ブロックアプリを同一端末にインストールすると、一方を無効にしていたとしてもインターネット接続、Webブラウザやアプリの表示などに予期せぬ問題が発生する可能性があります。

このため、他の広告ブロックアプリがすでにインストールされている場合、AdLock をインストールする前に必ずアンインストールしてください
また、AdLock がインストールされている端末に、他の広告ブロックアプリをインストールしないようお願いします。

AdLock と 他の広告ブロックアプリを同一端末にインストールした場合、両方のアプリをアンインストール後、再度AdLock をインストールしてください。

インストールファイルのダウンロードと実行

AdLockは、Google Play からはインストールしません。

下記のQRコードを読み取りインストールファイル(apkファイル)をダウンロードし「提供元不明のアプリ」としてインストールしていただく必要がありますが、AdLock は安全なアプリですのでご安心ください。

「提供元不明のアプリ(apkファイル)」のダウンロード・インストール手順は、AdLock 固有の操作ではなく、Androidに関する一般的な手順となります。

Android のバージョンや端末によって若干手順や画面が異なる場合がありますので、apkファイルのダウンロードと実行が正常に完了しない場合、スマートフォンメーカー様等にお問い合わせください。

ダウンロード方法

AdLockをインストールしたいAndroid 端末上で以下のQRコードをを読み込むか、ダウンロードURLにアクセスし、インストールファイル(adlock.apk)をダウンロードしてください。

ダウンロードURL

https://jp.adlock.com/files/a/adlock.apk

QRコードからのダウンロードが正常に完了しない場合

QRコードアプリから読み込んだページをWebブラウザ Google Chrome で開くか、Google Chrome のアドレスバーに上記のダウンロードURLを入力し、ダウンロード可能かお試しください。


以下、ご使用中の Android OS のバージョン(8以降、または 7以前)にあわせて、ダウンロードと「提供元不明のアプリ」実行許可の手順をご覧ください。

Android 8以降の場合

Android 8 以降では、ダウンロードに使用したアプリ毎に、個別で「提供元不明のアプリ」の実行を許可する必要があります。

以下は Google Chrome を使用した場合の手順です。

  1. 上記のQRコードから読み込んだページを Google Chrome で開く。または、Google Chrome のアドレスバーに上記のダウンロードURLを入力する。

  2. 以下のメッセージが表示されたら「OK」をタップする。

    ※ AdLockのインストールファイルは安全ですので、ご安心ください。

  3. ファイルのダウンロードが完了したら「開く」をタップする。

  4. 以下の画面が表示されたら「設定」をタップする。

  5. 「この提供元のアプリを許可」右側のスイッチをタップする。

  6. 「この提供元のアプリを許可」が有効になったら、画面左上の「←」または、Androidの戻るボタンをタップする。

    画面左上の「←」または、Androidの戻るボタンをタップすると、以下の AdLock のインストール画面が表示されます。

    以下の「インストール方法」欄にお進みください。

    インストール画面が表示されない場合、ダウンロードしたインストールファイル(adlock.apk)を再度実行してください。


Android 7以前の場合

Android 7 以前の場合、システム全体で「提供元不明のアプリ」の実行を許可する必要があります。

以下は Google Chrome を使用した場合の手順です。

  1. 上記のQRコードから読み込んだページを Google Chrome で開く。または、Google Chrome のアドレスバーに上記のダウンロードURLを入力する。

  2. 以下のメッセージが表示されたら「OK」をタップする。

    ※ AdLockのインストールファイルは安全ですので、ご安心ください。

  3. ファイルのダウンロードが完了したら「開く」をタップする。

  4. 以下の画面が表示されたら「設定」をタップする。

  5. 「設定」アプリのセキュリティ画面が表示されたら「提供元不明のアプリ」右側のスイッチをタップする。

    以下の画面が表示されたら「OK」をタップする。

    「OK」をタップすると「提供元不明のアプリ」が有効になります。

  6. インストールファイル(adlock.apk)を再度実行する。

    以下の AdLock のインストール画面が表示されます。

インストール方法

インストール画面が表示されたら以下の手順でインストールを完了してください。

  1. 以下の画面が表示されたら「インストール」をタップする。

    インストールが完了するまで数秒お待ちください。

  2. インストールが完了し、以下の画面が表示されたら「開く」をタップする。

    「開く」をタップすると AdLock が起動します。

  3. 以下の画面が表示されたら、「同意します」にチェックを入れ「次へ」をタップする。

    この画面は、インストール後の AdLock 初回起動時にのみ表示されます。

    「次へ」をタップすると、AdLock のメイン画面が表示されます。

以上でインストールは完了です。

アクティベーション(ライセンスキーの適用)

AdLock は、インストール直後 無料版として動作します。有料版をご購入いただいたお客様は、以下の手順でアクティベーション(ライセンスキーの適用)をご実行ください。

アクティベーションにはご購入後にお受け取りいただいた「ライセンスキー(9文字の半角英数字)」が必要となりますので、事前にご準備ください。

ソースネクスト様から AdLock をご購入いただいた場合、ソースネクスト様のWebサイトの「マイページ」でライセンスキーをご確認いただけます。

アクティベーション手順

  1. AdLock for Android を起動する。

  2. 画面右上のメニューアイコン(3本線のアイコン)→「アクティベーション」の順でタップする

  3. 「アクティベーションプロダクトキーを入力してください」という画面が表示されたら、ご購入後にお受け取りいただいた「ライセンスキー」を入力し「アクティベート」ボタンをタップする

  4. ※ライセンスキーは半角英数字で入力してください。
    ※英字の大文字が入力できない場合、小文字でも問題ありません。
    ※キーボードアプリでの入力ができない場合、ライセンスキーをコピーし、入力欄に貼り付けてください。

    以下のように「ホーム」画面に戻り「アクティベーションが完了しました!」とメッセージが表示されたら、アクティベーション(ライセンスキーの適用)は完了です。

無期限版のライセンス有効期限について

AdLockは、日本のユーザー様限定で無期限版を発売しておりますが、アプリ本体は全世界共通となっております。そのため現状は有効期限欄の表記に日本独自の無期限版という表記ができず、ご利用可能な有効期限(ご登録日から10年間)を表示させる方法を取らせていただいております。

アクティベーション完了後もライセンスの有効期限欄には日付が表示されますが、無期限でAdLockをご使用いただけますのでご安心ください。

初期設定

インストール完了後、以下の設定をご実行ください。

AdLock を有効にする

AdLock を有効にするには、AdLock を起動後、ホーム画面の「AdLock をオンにする」上部の丸いアイコンをタップしてください。

初めて AdLock を有効にする場合「VPNを有効にする」画面が表示されます。
この画面が表示されたら、「VPNを有効にする」画面末尾の「次へ」をタップしてください。

以下の「接続リクエスト」画面が表示されたら画面右下の「OK」をタップしてください。

HTTPSフィルタリング設定

AdLock インストール直後、「ホーム」画面には「HTTPSフィルタリングを有効にする」が表示されます。より多くの広告をブロックするために、以下の手順でこの項目を有効にしてください。

※ AdLock の「HTTPSフィルタリング」を有効にするには、Android端末の「画面ロック」を有効にする必要があります。この点をご考慮いただき、AdLockの「HTTPSフィルタリング」をご使用いただくかご検討ください。

画面ロックの手順については以下のURLをご覧ください。
https://support.google.com/android/answer/9079129?hl=ja

以下、ご使用中の Android OS のバージョン(11以降、または 10以前)にあわせて、ダウンロードと「提供元不明のアプリ」実行許可の手順をご覧ください。

Android 10 以前

  1. 「ホーム」画面の「HTTPSフィルタリングを有効にする」を有効にする。

  2. 「証明書をインストールする」画面が表示されたら「次へ」をタップする。

  3. PIN、パターン、パスワードなどの入力画面が表示されたら、Androidの画面ロック解除と同じ方法で入力する。

  4. 「証明書の名前を指定する」画面が表示されたら画面右下の「OK」をタップする

Android 11 以降

  1. 「ホーム」画面の「HTTPSフィルタリングを有効にする」右側のスイッチをタップする。

  2. 以下の画面が表示されたら「次へ」をタップする。

  3. 「証明書を保存する」をタップする。

  4. 以下の画面が表示されたら「許可」をタップする。

    許可をタップすると保存先が表示されます。

  5. 証明書(AdLock.crt)ファイルの保存先を確認し、「保存」をタップする。

  6. 「セキュリティ設定」をタップする。

    「設定」アプリの「セキュリティ」画面が表示されます。

  7. 「暗号化と認証情報」をタップする。

  8. 「証明書のインストール」をタップする。

  9. 「CA証明書」をタップする。

  10. 「インストールする」をタップする。

  11. 手順5で保存した証明書(AdLock.crt)ファイルを選択する。

  12. 以下のメッセージが表示されたら設定完了。AdLock に戻る。

DNSフィルタリング設定

以下の手順で「DNSフィルタリング」を有効にしてください。

  1. AdLock を起動後、画面下部の「AdLocker」をタップする。

  2. 画面下部の「DNSフィルタリングを有効にする」を有効(右側のスイッチが赤い状態)にする。

「30日間無料で試用します」の表示について

AdLock については、日本のユーザー様限定で「無期限版」を発売しておりますが、アプリ本体は全世界共通となっております。このため、無期限版のキーをご登録いただいたお客様にも世界共通の仕様である「30日間無料で試用します」が表示される状態となっております。

将来ご使用中の端末を使わなくなった場合等のライセンス解除の際「30日間無料で試用します」からのメールアドレスの登録が必要となりますので、可能であればご登録お願いいたします。メールアドレスをご登録いただくと「30日間無料で試用します」は表示されなくなります。

これらの点につきましては、今後よりわかりやすい挙動・表記となるよう開発担当と協議いたします。

YouTubeを動画広告なしで楽しむ方法

AdLock に限らず、一般的な Android 向け広告ブロックアプリでは、YouTube アプリ上の広告を非表示にすることができません。

このため、AdLock では、WebブラウザでYouTubeをご覧いただくか、 AdLock の YouTube 専用プレーヤーを使用することで、広告なしでYouTube動画をご覧いただくことができます。

AdLock Android版の YouTube 専用プレーヤーは以下の手順でご利用いただけます。

  1. YouTube アプリで任意の動画を開く。

  2. 「共有」をタップする。

  3. 「AdLock Player」をタップする。

    AdLock Player が起動し、動画が再生されます。

QRコードを読み込む(スマホ用)
今すぐダウンロード(PC用)