解説 2022.06.09

iPhone/iPad で YouTube をWebブラウザで開く方法

YouTube動画をiPhone のWebブラウザで開く方法

iPhone / iPad にインストールされているWebブラウザ(Safari や Chrome など)で YouTube動画を検索し見つかった動画を開こうとすると、自動的にYouTubeアプリに切り替わってしまう場合があります。

動画を視聴する分には YouTube アプリでも問題ないですが「YouTube Premium」に加入することなくバックグラウンド再生広告ブロックなどを利用するには、WebブラウザでYouTubeを開くことが必要になる場合があります。

本ページでは、iPhone上のWebブラウザで YouTube を開く方法をご紹介します。

目次

  1. YouTubeをWebブラウザで開く方法
    1. YouTube動画のURLをWebブラウザのアドレスバーに入力する
    2. YouTubeをWebブラウザの「新しいタブ」で 開く
  2. Webブラウザ上のYouTubeへのリンクをWebブラウザとアプリのどちらで開くか設定する方法
  3. SafariでYouTubeの広告をブロックする方法
  4. YouTubeをバックグラウンドで再生する方法
    1. Safari で YouTube動画をバックグラウンド再生する方法
    2. AdLock のYouTube専用プレイヤーを使用し、YouTube のバックグラウンド再生・ピクチャ・イン・ピクチャ再生を楽しむ方法

YouTubeをWebブラウザで開く方法

YouTubeアプリではなく、SafariやChromeなどのWebブラウザでYouTubeを開くには、以下のようような方法があります。

YouTube動画のURLをWebブラウザのアドレスバーに入力する

YouTubeをWebブラウザで開くには「YouTube動画のURLを直接Webブラウザのアドレスバーに入力する」という方法があります。


1. YouTubeアプリを起動する。

2. YouTubeアプリで任意の動画を開き「共有」アイコンをタップする。

YouTube 動画 共有

3.「コピー」をタップする。

YouTube動画のURLをコピー

開いているYouTube動画のURLがコピーされます。

4. Safari、Chrome などの Webブラウザを開き、コピーしたURLをアドレスバーに貼り付ける


上記の手順で、YouTube動画をWebブラウザで開くことができます。

YouTubeをWebブラウザの「新しいタブ」で 開く

Safari や Chrome などのWebブラウザで動画を検索した際、見つかった動画のリンクをタップすると WebブラウザからYouTubeアプリに切り替わることがあります。


1. Webブラウザで 「YouTube」の文字列やYouTube動画を検索する。

2. 検索結果中の YouTube へのリンクを長押しする。

3. 表示されたメニュー内の「新規タブで開く」をタップする。

YouTube ブラウザ Safari で開く

上記の手順で、YouTube動画をWebブラウザで開くことができます。

Webブラウザ上のYouTubeへのリンクをWebブラウザとアプリのどちらで開くか設定する方法

iOS 9 から搭載された「ユニバーサルリンク」という機能により、Webブラウザ上で YouTube のリンクを開くと YouTubeアプリが起動するようになりました。これは YouTube に限ったことではなく、Instagram、Twitter、Amazon などの他のアプリでも同様です。

上記のように、Webブラウザ上のYouTubeリンクをWebブラウザで開くと、それ以後、そのWebブラウザ上で YouTubeリンクは、Webブラウザ上で開くようになります(YouTubeアプリは起動しなくなります)。

再度、WebブラウザからYouTubeアプリを起動するようにしたいとうい場合、以下の方法で YouTubeアプリを起動するとそれ以後Webブラウザ上のYouTubeリンクはYouTubeアプリで開かれるようになります。

  • YouTubeリンクを長押しし「YouTubeで開く」をタップする。
    Safari 長押し YouTubeで開く

  • YouTubeをWebブラウザで閲覧時、以下の表示の「開く」をタップする。
    Safari から YouTubeアプリで開く

Webブラウザ上のリンクを WebブラウザとYouTubeアプリのどちらで開くかは、最後に使用した方法が記憶されるので必要に応じて変更してください。YouTube以外のアプリについても同様の方法で「Webブラウザとアプリのどちらで開くか」を設定することができます。

SafariでYouTubeの広告をブロックする方法

YouTubeアプリの仕様上、一般的な広告ブロックアプリでは YouTubeアプリ上の広告をブロックすることができません。しかし、YouTubeをWebブラウザで開けば、広告ブロックアプリを使用してYouTube上の広告を消すことができるようになります。もちろん、有料の YouTube Premium に毎月1,180円を支払い続ける必要はありません。

iPhone / iPad の Safari で YouTube 広告をブロックする方法は以下の手順となります。

以下では、広告ブロックアプリ AdLock を使用して Safari上のYouTube広告を消す方法をご紹介しましす。


1. 以下のページから AdLock for iPhone / iPad をインストールする。

App Store から AdLock をダウンロード

2. Safari を起動する。

3. YouTubeを Safari で開く。
上記の方法で、YouTube動画のURLをアドレスバーに入力するか、「新しいタブで開く」を使用して、Safari 上で YouTubeを開いてください。
※ YouTubeアプリではなくSafariでYouTubeをご覧いただいていることをご確認ください。

4. Safariの共有アイコンをタップする。

Safari YouTube 共有アイコン

5. 表示された画面をスクロールし、画面下部の「AdLockを使用した広告なしのYouTube」をタップする。

6. Safari の youtube.com 画面末尾に「AdLock AD FREE CONTENT」という欄が表示されれば準備完了です。これ以後、SafariでYouTube動画を再生しても広告が表示されなくなります。好きな動画を選択し、広告なしでお楽しみください。

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

YouTubeアプリで動画を再生中に他のアプリを開くと、再生していた動画は停止してしまいます。YouTube動画をバックグラウンド再生するには、通常、有料の YouTube Premium1,180円/月)に加入する必要があります。

しかし、SafariでYouTubeを開けば、無料でもYouTubeをバックグラウンド再生することができます。(iOS14以降が必要)

Safari で YouTube動画をバックグラウンド再生する方法

iPhone / iPad で Safari を使用してYouTube動画をバックグラウンド再生するには、以下の手順を実行してください。


1. Safari を起動する。

2. YouTubeを Safari で開く。
上記の方法で、YouTube動画のURLをアドレスバーに入力するか、「新しいタブで開く」を使用して、Safari 上で YouTubeを開いてください。
※ YouTubeアプリではなくSafariでYouTubeをご覧いただいていることをご確認ください。

3. Safariのアドレスバー左側の「ぁあ」をタップし「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップする。

YouTube バックグラウンド再生 Safari

上記の操作実行後、iPhone / iPad のホーム画面を表示したり、他のアプリに切り替えたりしても YouTube動画の音声を楽しむことができるようになります。

Safari から他の画面に切り替えると YouTube動画の再生が停止する場合、iPhone / iPad の画面を上から下にスワイプしてコントロールセンターを開き、再生ボタンをタップするとバックグラウンド再生を再開することができます。

YouTube safari バックグラウンド再生

AdLock のYouTube専用プレイヤーを使用し、YouTube のバックグラウンド再生・ピクチャ・イン・ピクチャ再生を楽しむ方法

上記で紹介した広告ブロックアプリ AdLock には、YouTube専用プレイヤーが搭載されています。

バックグラウンド再生対応 AdLock Player バックグラウンド再生対応 AdLock Player

このYouTube専用プレイヤーを使用すれば、YouTube動画の広告をブロックできるだけでなく、簡単な手順でバックグラウンド再生ができるようになります。

また、バックグラウンド再生以外にも、ピクチャ・イン・ピクチャ形式の小窓でYouTube動画を再生することも可能。LINEやTwitterなど他のアプリを使用しながら、YouTubeを楽しめるようになります。

AdLock for iPhone / iPad の YouTube専用プレイヤーについてご興味がある方は、以下のページもご覧ください。


AdLock は、iPhone / iPad だけでなく、Android、Windows、Mac にも対応しています。YouTube上の動画広告だけでなく、インターネット上や他のアプリ上のさまざまな広告をブロックすることができます。

AdLock には無料版も用意されているため、まだご使用いただいていない場合、ぜひその効果をお試しいただければと思います。

無料版ダウンロード

広告ブロックアプリ AdLock 無料ダウンロード
iPhone / iPad
Android
Windows
macOS

スマホ/タブレット/PCの
広告をブロック

無料版ダウンロード


QRコードを読み込む(スマホ用)
今すぐダウンロード(PC用)